クモイト・クライマー.com

クモイト・クライマー

冴えない三十路が蜘蛛の糸を昇る過程を綴る 。そして、たまに足を運んだ神社を語る。

相原諏訪神社(東京)

相原のお諏訪さま

f:id:kiclimber:20170511191523j:plain

 ◇諏訪神社

主祭神 建御名方命

東京都町田市相原町1743

 

久しぶりの更新となります。

神社ばかりに足を運んでいないで休日はきちんと体を休めなさい。

そう奥方に叱られて神社に足を運びにくくなった今日この頃ですが、

そもそも休日らしい休日が無いという話でして、ブログの更新すらもままならない。

ああ、仕事辞めたいなあ…などとフラストレーションと疲労が溜まるばかりの日日。

 

そんな愚痴で始まってしまい申し訳ありませんが、

今回紹介するのは東京は町田の諏訪神社となります。

しかし、町田市といっても、小田急線の駅周辺の街並みを想像していまいますが、

神社の鎮座する相原町は町田の市街地からは大分離れた場所に位置しています。

というか、ここ町田なの? 相模原か八王子でいいんじゃないの?

相原住民のみなさま、ごめんなさい。でも、町田自体が飛び地で特殊な位置ですし…

稲城と町田は神奈川編入でいいんじゃないかな(開き直り)。

この発言をすると、都民と神奈川県民の双方から怒られることが多いですね。

グローバルな僕には分かりません。

 

はい、というわけで、神社の話に戻ります。

町田街道を走っていると、諏訪神社の大きな看板を目にすることができます。

ですので大きな神社かと期待してしまいますが、境内は意外に小ぶりです。

 

参道

f:id:kiclimber:20170511204858j:plain

住宅街の中に鎮座しており、横浜線相原駅からは徒歩5分程度。

車で行く場合は、町田街道沿いから「諏訪神社入口」の信号を進むと、

間もなく境内の入口が見えてきます。

 

平日は社務所が無人のことが多く、土日も居なかったことがあったのかな。

というわけで、正月に近くを通ったので参拝することに。

 

拝殿

f:id:kiclimber:20170511205436j:plain

 

さすがにお正月。

社務所には宮司様と氏子の方がいらっしゃいました。

そして御朱印を拝受。

f:id:kiclimber:20170511205654p:plain

宮司様、渾身の一作です。

随分と長い時間をかけて力強く書いていましたよ。

感動のあまり御朱印帳を受け取る手が震えてしまい、

御朱印帳を手元から落としかけたら宮司様に苦笑いされてしまいましたね。

 

この日は初詣客でにぎわっていたため、まともに写真は撮影できませんでした。

正月ということで大変にぎやかでしたが、普段は住宅街に溶け込んだ静かな神社です。

また、境内は常に手入れが行き届いており、清潔感あふれた神社となっております。

ちなみに、一緒に参拝に行った会社の同僚はおみくじを引いて「大吉」でしたね。

そんなどうでもよい情報を残して去ります。

 

久しぶりの更新で、なおかつ久しぶりの神社の話題となったわけですが、

少し気分が晴れました。仕事からの解放ってのは必要なんです。いやあ、いいな。

その解放手段のひとつという言い方も失礼だと思うのですが、

そういう意味においても神社は僕にとって切っても切れない存在なのです。