クモイト・クライマー.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クモイト・クライマー

冴えない三十路が蜘蛛の糸を昇る過程を綴る 。そして、たまに足を運んだ神社を語る。

早川紀伊神社(神奈川)

キノミヤ×JR東海道本線

f:id:kiclimber:20170427212833j:plain

 ◇紀伊神社

主祭神 五十猛命 惟喬親王

神奈川県小田原市早川1183-1

 

 

国道135号線の裏を走る細い路地を進むと途中に鳥居が見えます。

そこが、紀伊神社の入口となっています。

f:id:kiclimber:20170427214335j:plain

 

しかし、くぐるのは鳥居だけではないのです。

そう、参道の途中には東海道本線の高架橋があります。

この高架橋の下を歩いてようやく社殿に到着なのですね。

f:id:kiclimber:20170427214444j:plain

 

早川というと海岸沿いの町になるのですが、

その一方で背後は石垣山が迫っていますからね。

当社も階段を上がると急に山の雰囲気が強まってきます。

f:id:kiclimber:20170427214644j:plain

 

社殿

f:id:kiclimber:20170427214928j:plain

石垣山を背に建つ社殿からは相模湾が望めます。

 

かつては「木宮」或は「紀伊宮」大権現と称されていたようで、

地元の人たちからは「木の宮さん」と呼ばれていたそうです。

そういうわけで当社もキノミヤ信仰の神社のひとつとなっています。

海岸部に位置している点、また境内の樹木(クスノキ)など、

キノミヤの要素をいくつか見つけることができますね。

f:id:kiclimber:20170427215750j:plain

 

まあしかし、なんといってもこの神社の特色は、

JR東海道本線とのコラボでしょう。

神様も吃驚。境内の中を電車が走っているように見えるのですから。

というわけで、高架橋の上を電車が走る瞬間を激写。

f:id:kiclimber:20170427220123j:plain

グリーンとオレンジ色のラインが色塗られた電車車両が見えるだろうか。

おそらくE231系の車両と思われます(テキトー)。

地方(といっていいのか?)といえど、JRなので本数は少なくありません。

いわゆるシャッターチャンスは多いと思われます。

 

にしても、鳥居と社殿を結ぶ参道の途中を電車が走っているのだから、

改めて不思議な光景と感心せざるをえません。

神社と鉄道のコラボは探せば意外に見つかるのかもしれませんが、

そのなかでも高架橋ってのは珍しいのかもしれませんよ。

 

御朱印

f:id:kiclimber:20170427223004p:plain