クモイト・クライマー.com

クモイト・クライマー

冴えない三十路の神社紀行

武蔵野八幡宮(東京)

吉祥寺おすすめの神社

f:id:kiclimber:20170413190351j:plain

 ◇武蔵野八幡宮

主祭神 誉田別尊

東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-23

 

木々に囲まれた静かな境内ですが、場所は吉祥寺駅から徒歩10分程度。

都道7号線に面しており、とてもにぎやかな場所に鎮座しています。

東京なのだから何処に行こうがにぎやかだろう、と指摘されそうですが、

吉祥寺はとりわけにぎやかに感じられますね。商店街もあれば公園もあります。

わざわざ新宿や渋谷に行く必要が感じられません。吉祥寺で事が足ります。

という街であることを奥方に連れられて初めて知りました。

それまではユザワヤがある街という程度の認識しかありませんでした。

f:id:kiclimber:20170413190916j:plain

創建は坂上田村麻呂の時代なのですが、創建された地は水道橋だったそうです。

明暦の大火で集団移住が行われ、その際にこの吉祥寺に遷座されたようです。

元は水道橋付近の住民の氏神様だったことになります。

 

鳥居をくぐると社殿に向けて伸びる参道が見えます。

f:id:kiclimber:20170413191252j:plain

しかし、この参道…お分かりいただけただろうか。

そう、微妙に屈折しているんですよね。

なので参道入口からは社殿の全体像が見えないようなつくりをしている。

と思ったのですが、実際どうなのでしょうか。でもまあ、曲がってますよね。

参道を屈折させたり、参道に塀を設置したりする理由として、

正中を避けるとか、神殿を直視できないようにするという説があるそうです。

 

参道途中の境内社

f:id:kiclimber:20170413200531j:plain

疱瘡神須賀神社 稲荷神社 鹿島神社 大鳥神社 出雲神社 三島神社

 

拝殿 

f:id:kiclimber:20170413200629j:plain

他にも参拝客がいたのでこの角度の写真だけどなりますが、

社殿は立派な八幡造となっており、また色合いも鮮やかです。

 

御朱印

f:id:kiclimber:20170413202325p:plain