クモイト・クライマー.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クモイト・クライマー

冴えない三十路が蜘蛛の糸を昇る過程を綴る 。そして、たまに足を運んだ神社を語る。

青島神社(宮崎)

南国の神社

f:id:kiclimber:20170412182127j:plain

 ◇青島神社 旧村社

主祭神 天津日高彦火火出見命 豊玉姫命 塩筒大神

宮崎県宮崎市青島2-13-1

 

生憎の風雨でした。

「来るな」と言わんばかりの強い雨と風。

そして、波に濡らされた参道を目にして萎える気分。

f:id:kiclimber:20170412182619j:plain

そう、参道の先に見えるこんもりと隆起した島が、青島。

目的地はこの青島の中心地に鎮座しています。

 

参道と島をとりまくこの奇妙な岩は「鬼の洗濯板」と呼ばれています。

f:id:kiclimber:20170412182742j:plain

 

もはや雨か波か涙か何に濡らされたのか分からない状態で漸く神門前に着。

f:id:kiclimber:20170412183043j:plain

繁茂するビロー樹が「らしさ」を醸し出しています。

来て好かった! 本州では目にできないこの独特な光景を目にしたかったのです。

 

拝殿

f:id:kiclimber:20170412183623j:plain

霊地ということで、昔は一般人の入島は許されなかったそうです。

彦火火出見命が海宮から帰ってきたときの住居だったのですから仕方ない。

風雨にも関わらず多くの観光客で賑わっていましたが、

足を踏み入れられるってことは本当にありがたいことなんですね。

もともとは禁足地だったと思うと痺れます。

 

拝殿右手にビロー樹に覆われた小路があります。

f:id:kiclimber:20170412184736j:plain

この小路を進むと、元宮があります。

 

f:id:kiclimber:20170412184836j:plain

熱帯植物に囲まれた元宮までくるとジャングルにやってきたような気分に。

にしても夏は暑そうでした。敢えて夏に来てみたいですね。

 

余談ですが、宮崎限定の「スコール マンゴー味」が美味。

参道入口周辺の土産屋さんで購入して飲んだのですが、吃驚した。

調べると、スコール自体が宮崎を本拠地として販売しているらしいです。

濃厚な味で本当に美味しかったですよ。夏に飲むと一層美味しく感じられそう。

 

御朱印 

f:id:kiclimber:20170412190616p:plain

弁財天は幣殿内に鎮座しているようで、御朱印はセットで授与されます。

南国はいいですねえ。