クモイト・クライマー.com

クモイト・クライマー

冴えない三十路の神社紀行

伊那下神社(静岡)

精霊の森

f:id:kiclimber:20170118232430j:plain

 伊那下神社

主祭神 彦火火出見尊 住吉三柱大神 龍谷水神 式内社 旧郷社

静岡県賀茂郡松崎町松崎28

 

境内は樹木が多いが、開放的で風通しが好い。

そして、アーティスティック。

 

参道 右手に見えるのが親子銀杏(樹齢千年)

f:id:kiclimber:20170118233301j:plain

摂社

f:id:kiclimber:20170118232904j:plain

ト石 祭祀に使われていたようだ

f:id:kiclimber:20170118233142j:plain

松崎護国神社

f:id:kiclimber:20170118233709j:plain

???

f:id:kiclimber:20170118233813j:plain

境内にはこのような謎の造形物が跋扈している。

公式HPを見ると、伐採された木や年老いて倒れた木を、

「精霊」として表したと説明してある。

「表した」というより「復活させた」の方がふさわしいかな。

こうした草木にも生命があること、また目には見えないものがいることを、

この木彫りの精霊たちから感じ取ってほしいとのことだ。

 

ちなみに、復活させたのは誰かなのかを訊くと、宮司様。

思わず、えーっ宮司さんは美大とかで彫刻を学んでたんですか?

と訊いちゃったよ。んなことはないってさ。

木彫りだけではなく、境内の石畳もご自身で制作するそうだ。

生物へのやさしさや感謝を感じられる神社(森)である。

 

拝殿

f:id:kiclimber:20170330192401j:plain

中に入ることができるので、そこから是非本殿を見てほしい。

 

湧水のためか、みずみずしさを感じられる境内だが、

かつてこの場所には滝壺があり、そこに2匹の龍が棲んでいたという伝説がある。

立ち込めた水蒸気などから龍が連想されたのではないかと宮司様談。

他にも宝物館の三尊像や大額などの見所が満載の神社だ。

 

御朱印

f:id:kiclimber:20170118234331p:plain

 

祀られている神からも海に馴染みのある神社でありながら、

草木に囲まれた「森」の印象が強いことが特色だろう。