クモイト・クライマー.com

クモイト・クライマー

冴えない三十路が蜘蛛の糸を昇る過程を綴る 。そして、たまに足を運んだ神社を語る。

諏訪大社 下社春宮(長野)

日本版モアイがある?

f:id:kiclimber:20170105092326j:plain

 ◇諏訪大社 下社春宮

主祭神 八坂刀売神

長野県諏訪郡下諏訪町193

 

諏訪湖を挟んで下社。

下社には、建御名方主神の妃となる八坂刀売神が祀られている。

 

神楽殿

f:id:kiclimber:20170105092938j:plain

境内の中心に構える大きな神楽殿。

立派な注連縄といい、拝殿と間違えてしまいそうだ。

 

御柱

f:id:kiclimber:20170105093032j:plain

 

幣拝殿

f:id:kiclimber:20170105093106j:plain

幣殿と拝殿が一体となっており、諏訪の神社の特色ともいえる。

写真では伝わりにくいが、まあとにかく立派だ。

そして、この幣拝殿の裏手に本殿がある。

 

御朱印

f:id:kiclimber:20170105094123p:plain

 

春宮のみどころはまだ続く。

裏手に進むと、モアイのような石仏が現れる。

 

万治の石仏

f:id:kiclimber:20170105094400j:plain

写真一枚目の石鳥居を作る際、この石にノミを打ち入れたら、

この石から血が出てきたため、この石に阿弥陀様を刻んだ…

とされているのが、この石仏だ。

 

石も生きていた時代があった。

神社などで奇石を目にすると改めてそう認識させられる。