クモイト・クライマー.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クモイト・クライマー

冴えない三十路が蜘蛛の糸を昇る過程を綴る 。そして、たまに足を運んだ神社を語る。

河口浅間神社(山梨)

柳田国男が来訪した神社

f:id:kiclimber:20161226004150j:plain

 ◇河口浅間神社 式内社 甲斐国八代郡 浅間神社 名神大社 旧県社

主祭神 木花咲耶姫命

山梨県南都留郡富士河口湖町河口1

 

否定されるのは、①笛吹市浅間神社と②西八代郡市川三郷町の一宮浅間神社
①も②も足を運んだが、いずれも式内社の可能性を抱かせるオーラを放っていた。
対する河口浅間神社もオーラを放っていたが、式内社とする説は有力ではないようだ。
しかし、歴史ある古社であることは間違いない。
ちなみに、「せんげん」ではなく、「あさま」神社ね。

鳥居 結構大きい。

f:id:kiclimber:20161226004218j:plain

参道 太く高い杉の木が左右に規則正しく並ぶ。

f:id:kiclimber:20161226004237j:plain

拝殿

f:id:kiclimber:20161226004250j:plain

拝殿内部 奥に見えるのは本殿。

f:id:kiclimber:20161226004301j:plain

惜しみなく開放されていた拝殿が印象的。
管理が難しいためか扉を締め切った神社が多い気がするが、
神様は風通しの好い場所の方が好きだよね。
イヤ、でも、俺みたいな引き籠りもいるかもしれないな。

 

七本杉

f:id:kiclimber:20161226004315j:plain

ちなみに、山宮と里宮の研究のために、
ゴッドファーザー柳田国男が訪問したことがあったそうだ。
なんて記事をWikiで見つけて後悔。
もっと真剣に参拝しておけばよかった。

 

ゴッドファーザーに反応したのは、
学生時代に『遠野物語』を読んで感銘を受け、
遠野まで旅したことがあったからだ。
あれから10年経ったが、尊敬する偉人は誰かといわれれば、
やはり最初に柳田国男が頭に浮かぶのかもしれない。
そもそも柳田国男を読んでいるから、こうして神社にも足を運ぶのだろう。

 

御朱印

f:id:kiclimber:20161226004335j:plain