クモイト・クライマー.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クモイト・クライマー

冴えない三十路が蜘蛛の糸を昇る過程を綴る 。そして、たまに足を運んだ神社を語る。

山宮浅間神社(静岡)

f:id:kiclimber:20161223085425j:plain

最も古い浅間神社がここにある

 ◇山宮浅間神社 旧村社 富士山浅間大社元宮・山宮

主祭神 木花之佐久夜毘売命

静岡県富士宮市山宮740

 

敷地が縦長い。

f:id:kiclimber:20161223085514j:plain

参道の途中に構えるのは、籠屋。拝殿ではない。

f:id:kiclimber:20161223085524j:plain

参道途中にある鉾立石。

f:id:kiclimber:20161223085538j:plain


祭神は鉾に宿るのだという。
鉾立石は、この鉾を置くためのものなのだとか。

そして、ようやく拝殿いや本殿と思いきや…

 

参道の先で待っていたのは、遥拝所。

f:id:kiclimber:20161223085552j:plain


この地から富士山を拝む。

山宮浅間神社には拝殿や本殿が存在しない。

富士山自体を神と考え、直接遥拝する。
そういえば、三輪山も本殿がなかった。
いずれにせよ、古い祭祀の形なのだろう。

 

現在では独立した神社になっているが、
昭和10年代までは浅間大社(本宮)の摂社であり、
本宮(里宮)に対する山宮だったようだ。

 

社殿の存在しない原初の信仰の形が残る神社。
個人的にはとってもお気に入りの神社。
遥拝所の石塁と石列がたまらない。

 

御朱印

f:id:kiclimber:20161223085610p:plain

地域のボランティアの方が授与してくださった。
勉強されているとのことで、詳しい話を聞くことができた。