クモイト・クライマー.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クモイト・クライマー

冴えない三十路が蜘蛛の糸を昇る過程を綴る 。そして、たまに足を運んだ神社を語る。

大神神社(奈良)

神社・御朱印(奈良)

f:id:kiclimber:20161222162229j:plain

神秘に包まれた空間

 ◇大神神社 式内社 大和国一宮 旧官幣大社

主祭神 大物主大神 

 奈良県桜井市三輪1422

 

とにかく鳥居が大きかった。

拝殿

f:id:kiclimber:20161222220954j:plain

大神神社といえば、本殿が設けられていないことで有名。

拝殿の背後に控えるお山(三輪山)を御神体として拝む、
原始的な信仰のかたちが現在でも残っている。

そして、この拝殿と御神体の境界線に建てられているのが、
これもまた有名な 三ツ鳥居 。非常に特殊な鳥居なのだが、
『いつ頃どのようにしてこの形式が出来たかは不詳』と、
頂いたパンフレットに書いてあった。
社蔵文書にも『古来、一社の神秘なり』と記録されているだけで、
神聖視されてきたものらしいが、謎の多い鳥居となっている。

御神体の山の名前といい、「三」の数字が関係してそうだけどな。
神話においても、やはり「三」の数字が重要視されることが多いし。
にしても、この文言は頭に響いた。
古来、一社の神秘なり

 

山の辺の道から三輪山を臨む

f:id:kiclimber:20161222221815j:plain

御朱印

f:id:kiclimber:20161222221845j:plain

神秘に包まれた神社。
三輪から発せられる気はとても有り難く感じられた。